NEWS 043/ 札幌市での個展のお知らせ。

11/06/2018

札幌市での個展のお知らせです。

 

 さぁ個展だよ個展だよ!よってらっしゃい見てらっしゃい!新作あるよ〜!

 

このところおとなしくしていましたが、新作のアイデアをじっくり煮詰めておりました。
十分に濃厚なレシピができたところで、いよいよ職人さんとのこれまた濃厚な打ち合わせを経て徐々に本制作に入っていき数ヶ月、この度!!スペシャルな新作2点が完成いたしました!!

新作その1、つばさ初のマルチイメージ額装は、もう見せちゃいます。いかがでしょうか?

新作その2はチラ見せで。以前から模型などもチラチラ出してはいますので、ネタをご存知の方はいらっしゃるでしょう。しかし!!すごいです現物は。。。私は初めて見た時には心拍上がりすぎてヤバイかも!となるくらいでした。
もうですね、ここでハードル上げまくっても全然心配していませんよ私。

 

 そしてフライヤーにステキな文章を寄せてくださった細川さん。ありがとうございました!

いい文章だな〜と。ホントありがたき幸せ!きっと興味を持ってくださる方も増えますね!わーい!

 

写真だと見づらそうですね。文章こちらにも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
誠実でキッチュなオブジェによせて

藤倉 翼は、カメラを通じて対象を誠実に平面に落とし込む能力を持つ写真家だ。そして彼は、一貫していわゆるクライアントワークではない創作活動に取り組んでいる。今回の新作を見てみよう。光を放つように鮮やかなストライプは、実は藤倉の代表作であるネオンシリーズから派生して、とある部分が切り取られた写真だ。夜の街に光を放つネオン管の広告は時代とともに減ってきているという。そのネオン管サインが潔くバッサリと切り取られ、意味を持たないストライプの要素となっている。それはふと、星条旗のストライプが切り取られたシェイプド・キャンバスを思い起こさせりもする。

その部分となったストライプは極めて隅々までピンが合い、平面になったことを忘れたような存在感で迫ってくるが、これに負けないのがオブジェを形作る精緻な木枠だ。藤倉は一流の木工職人とこのオブジェを作り上げている。写真だけではなく、その木工の技術の確かさもこのオブジェの魅力なのだ。シンプルでスタイリッシュな見た目とは裏腹に、技術と巧を敬愛する真摯な藤倉の思いと、時に少し懐かしい現代アートをその幾何学的な要素に包含しているキッチュなオブジェ。さて、これをアートと呼ぶか否か、それはぜひみなさんの判断に委ねたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

どうぞどうぞ足をお運びくださいませ。

 

 

 

藤倉翼作品展NEON-SIGN7
11月20日(火)〜12月2日(日)
11:00~19:00
入場無料・月曜休廊

 

テンポラリースペース
札幌市北区北16条西5丁目1-6
地下鉄南北線北18条駅徒歩7分
会期中のお問い合わせ
TEL/FAX 011-737-5503

 

 

Please reload

Featured Posts

NEWS 048/ KG+ SELECT12の会期が終了しました。

May 20, 2019

1/3
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload